企業の営業の悩みを解決するための研修|様々な企業が参加している

学習効果を倍増させる

オフィス

様々な場面でインターネットは活用されています。特に企業では新人教育や各種研修ではインターネットを利用することで効率よく行えるeラーニングが注目されています。一般的にはオンラインレッスンとも呼ばれています。インターネットを利用して学習することができるので、パソコンだけでなくスマートフォンを活用するとどこでも手軽に勉強することが可能です。通勤電車の中や半身浴など場所を問わずに勉強することができるのがeラーニングのメリットです。

現在の企業は集合型の研修の一部をeラーニング作成にしています。集合型の研修では、いつもとは違う非日常の空間で行なう研修のことです。専門家を招待して、目の前で講義をしてもらうことでより専門的なスキルが身につくでしょう。また、参加者同士でディスカッションすることができるので、自分の意見や考え方だけでなく、様々な立場の人の意見や考え方を理解することができるしょう。しかし、ある程度人数がはいれる会場を毎回用意しなくてはいけません。さらに教材や資料を作成して研修をスムーズに進めるためには、事前に色んな物を準備しなくてはいけないでしょう。それに対してeラーニングは全員が研修できるような大きな会場を用意しなくてもどこでも学習することができます。また、自分の理解度が浅い部分を繰り返し何度も学習することができるのもメリットです。また、講師側にもメリットがあります。受講する人数に関係なく開催することができますし、資料や教材をデータ化してしまえば毎回作成する必要もないでしょう。そのため、最近の企業研修ではeラーニングでオーダーメイド作成することが一般的です。